ノマドワーカーは副業向き

カフェに出かけるのが好きでよく行くのですが、平日のカフェに最近よく見かけるのはパソコンを持ち込んでいる人です。
これが若い人だったら、おそらく学生で勉強をしているのだろうなぁと思うのですが、30代からそれ以降の人の姿が増えたように感じていました。

おそらくノマドという形態の仕事をしている人なのだろうなと知ったのはごく最近のことです。ノマドワーカーを副業としダブルワークしている人は沢山いるのではないでしょうか。ノマドは会社員と違い毎日出勤しなければいけないと言うことはありません。場所を問わないので自宅でもできる仕事です。

以前はSOHOという言葉が流行りましたが、それがさらに進化をしてノマドになっていたのですね。

時間や場所に縛られずに仕事をしている人がいつの間にか増えていたのを知りました。
確かに平日カフェに行くと、大半の人はパソコンを持参して一人でずっと居るのです。

ノマドで出来る仕事もしくはスキルのある人はいいなぁと思って憧れていたのですが、私もあるとき自分の仕事が溜まっていた時に思い切ってパソコンを持ってカフェに行ってみたのです。

私は夫が経営している会社の経理を含む事務全般をやっているのですが、普段なら絶対に自宅でやっている仕事をちょっとした好奇心でカフェでやってみると、なにやらとても仕事がはかどったのです。

しかも何だか自分がノマドワーカーのようでかっこいいと酔ってしまい、出来るヒト風に仕事に集中することも出来たのです。

これこそノマドの一番大切なところかもしれません。
自宅で出来る仕事は、集中することは難しいのです。
そこであえて外に出ることは、周りの目を意識しながら集中することが出来るのです。
ある種のコスプレに近い感覚なのかなぁと私は思ってしまいました。