ダブルワークしながら芸人を目指す

もし生まれかわって好きな仕事が選べるとしたら。まずは男性に生まれ変わりたい。しかも長身イケメンモデル体型の、容姿端麗な男性になりたいのです。学歴は普通でも構いませんが、とにかく頭の回転が早い、会話上手な人物になってみたい。そしてとんでもない笑いの才能が欲しい。それらを武器にして、自分と同じようなイケメンを探してコンビを組んでお笑い芸人になってみたいです。

芸人といえども、やはり人気商売、ましてや最初は若い女の子がファンになってくれるのですから、見た目は良いほうがいいに決まっています。そこで人気が出ればしめたものです。あとは順調に賞レースを勝ち進めれば、「顔人気だけでなく実力もある」とテレビで使ってもらえるでしょう。

出来る事なら時代もタイムスリップしたいです。どうせなら現在の大物芸人コンビが冠番組を持つ前の時代まで遡りたい。大きな壁が立ちはだかる前まで戻ってやり直したいのです。

しかし、芸人というのは売れるまでは貧乏暮らしをしていたという話をよく聞きます。芸人さんの中にはもと事務員の方や正社員で働いていた方がいます。仕事をやめて芸人になると決めた時からアルバイトで食いつなぐのは当たり前。売れるまでは芸人の仕事を続けながらアルバイトもダブルワークする覚悟です。

もしどうしても売れなかったり相方が逃走したりして芸人を続けられなくなったら、お笑いの才能はあるのですから放送作家として第二の人生が始まります。そこで本格的な大金を掴むという算段です。死ぬまでその仕事でバカな笑いを作っていきたいです。